☆★☆ Bean to Barチョコレートのパイオニア
「ダンデライオン・チョコレート」 ☆★☆



サンフランシスコで絶大な人気を誇るチョコレート専門店「ダンデライオンチョコレート」。
ダンデライオン・チョコレートは、シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作る、世界でも数少ないお店のひとつです。
世界10ヶ国以上のカカオ農園から良質な豆を直接買い付け、選別、ロースティング(焙煎)、 テンパリング、成型、ラッピングまですべての工程を自分達のファクトリーで行っています。
オンラインでの販売のみならず、店舗販売も行っており、国内店舗は蔵前、京都、鎌倉、伊勢にあります。

 カカオ豆は、生産地や収穫年の気候、作り手によって味わいや香りが変わります。
新しい豆が届いたら、焙煎の条件を変えながら何度もテイスティングを繰り返し、ローストプロファイルにまとめます。
納得のいくものができてはじめて、お客さまにご紹介することになります。
このプロセスには最低でも1週間、ときには1カ月もかかることがあります。
本国では1年を過ぎてもまだテストを繰り返している頑固な豆もあるそうです。






純粋にチョコレートを愉しむことを追求したチョコレート専門店

>>「ダンデライオン・チョコレート」 入口はコチラから<<

Bean to Bar(ビーントゥバー)とは?

Bean to Bar(ビーントゥバー)とは、カカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行うことを言います。2000年代後半からアメリカでBean to Barがクラフトチョコレートのムーブメントとして興りました。ダンデライオンではカカオ豆の調達(ソーシング)も自社で行っています。

詳細はこちらから »